流通経済大学(ベンチャーファイナンス)の講義登壇について

ベンチャーファイナンスに関わる専門家および社会起業の実践者として、流通経済大学の経済学部(ベンチャーファイナンス)の講義に弊社代表の堀がオンライン登壇させて頂きました。
会社を設立した瞬間から創業後10年弱が経過するまでの成長過程と社内外で起こるドタバタ劇を赤ちゃんの成長のように「オギャー期・ヨチヨチ期・1人歩き期・小走り期」と例えて、ファイナンスの論点をメインに実体験や数多くの支援事例をベースにお話しました。
また、創業後10年以内の具体的な資金調達方法として、銀行融資等のデットファイナンス、外部株主等によるエクイティファイナンス、そして補助金や先進的なソーシャルビジネス向けの資金調達(寄付、会費、遺贈、ファンド組成など)を出来る限り現場の臨場感が伝わる形でお伝えしました。
 
 
僭越ながら、弊社の堀が引き続き10月も同大学経済学部のベンチャーファイナンス、そして事業創造論の講義でオンライン登壇させて頂く予定です。
弊社では、大学、商工会、法人会、自治体、金融機関その他地域の各種団体におけるセミナー、講演、講義、ワークショップなどによる情報発信を積極的に行っています。
ご興味のある方はWEBサイトよりお問合せくださいませ。
 
PAGE TOP