専門家向けFAQ

■支援メンバー参画をご検討頂ける専門家向けのFAQ

Q. プロジェクトはどのような内容で、どの程度の期間のものが多いのでしょうか?

A.プロジェクトは、「事業内容」ページで書かせて頂いた内容で、空家対策、商店街活性化、サッカービジネスの経営支援、都市型農家の経営支援、公共施設の見直し支援などになります。
個々の課題(一件の空家や商店、一つのサッカーチームなど)ごとに少人数の専門家チームを組み、一つずつの課題に真摯に向き合いたいと考えています。
また、期間については、地域のどの社会課題をどのようなメンバーで取り組むかにもよりますので一概には言えませんが、おおよそ半年~1年半ほどの期間で改善支援のプロジェクトを組み、完了時に明確な成果が見える形とする事を想定しています。

Q. 本業で忙しく、プロジェクトの関与時間は少なくなってしまいますが問題はないですか?

A. おおよそ問題ありません。当社としては、本業を抱えている専門家の方には、本業以外で確保できる時間の範囲内で、地域の社会課題解決のために専門知識や業務経験を活用してご支援頂く事を想定しており、関与できる時間はそこまで重要視していません。
何よりも重要視しているのは、「地域の課題改善について自分の強みを生かしたい」という思いがある事と、当社の理念にご賛同頂ける事の2点になります。
 
ただ、あまりにも関与頂ける時間がない場合は双方および地域にとってもメリットがなくなってしまうため、最低限の関与時間としては以下を想定しています。
 
・メンバー間の定期的なミーティングについては三回に一度は参加
ミーティングは少なくとも1~2か月に一度の頻度では開催予定です。遠方からのスカイプ等を使用したミーティング参加でも問題ありません。
 
・平均して一週間で3時間以上はプロジェクトのために時間を確保できる
複雑な問題を改善するためのプロジェクトのため、週3時間未満の関与度合では十分なパフォーマンスを発揮しにくいと判断しました。予めご了承頂ければと存じます。
 
上記2件をプロジェクト完了時までおおよそ守ることができる

Q. どのようなメンバーと一緒にプロジェクトで動くのでしょうか?

A. メンバー編成は、基本的にその地域に思い入れがある方、又はその地域に近いエリアで活動されている専門家を中心にして構成させて頂く予定です。
実際にプロジェクトが始動する際には、その地域を熟知されている地域住民の方や、行政担当者、地域金融機関の関係者などにも必要に応じて参加頂くケースもあると思われます。

Q. プロジェクトに参画する事による成果やメリットはなんですか?

A. 参加頂く方ごとに感じられるメリットは様々かと思いますが、おおよその共通点として以下のようなメリットがあると考えています。
 
・成果を出す事により、地域住民、商店街、金融機関、行政の各関係者に「本業をしつつ、地元地域の社会課題解決にも関与した専門家」として認知され、顧客紹介など売上増加につながる可能性が高まる
・専門家として「本業では経験できない視点」が間違いなく得られる
・自身の専門性を地域に活かした事が、結果的に日本の再生に寄与している事になる
・他の専門家の提案手法、思考パターンを知る事により専門家としての幅が広がる
・通常業務では出会わない様々な専門家との連携機会が多く、最先端の支援体制での地域活性化支援ノウハウを習得できる
・本業で一定の成功をされた後の「第二創業」に関する気づきが得られる
・納税、雇用、寄付以外の「実体験を得た形での真の社会貢献」をする事ができる
・自身の会社や事務所のビジョンや経営理念を作る契機となる

Q. コスト負担は?収入は?

A. 基本的には、ご参画頂ける専門家の方には「登録料」としての対価を頂戴する予定です。
ただし、当社も地域活性化の実績がない状態で創業をしている経緯もあり、プロジェクトが定期的に受注でき、ノウハウが蓄積できるまでの初期に限り、「登録料を無料」とさせていただきます。
具体的に登録料がいつから有料になるか、また、どの程度のご料金とさせて頂くかは現時点では未定です。進展は当社WEBサイトの改定などを通じて情報発信させて頂く予定です。
 
また、収入については現時点ではプロジェクト詳細がまだ見えていないため、具体的な金額は確約できません。ノウハウ蓄積ができるまでは、「自身の強みを生かした社会貢献プログラムの一環」とご認識頂けると幸いです。
 
基本的には、各プロジェクトともにご依頼者あてにプロジェクト報酬をご請求させて頂き、その報酬から経費を差し引いた利益をプロジェクト関与度・貢献度に応じて各メンバーに分配する事を想定しています。

Q. 職員も参加させたいのですが可能ですか?

A. ぜひご参加下さい!!当社としては、「専門家」の定義は資格の有無や経営経験の有無などは関係なく、一定の経験と知識を有しており、プロフェッショナルとしてのマインドを備えている方であれば問題なく当社のプロジェクトに参画頂く事は可能です。

Q. 社員教育、社員研修として学べる内容でしょうか?

A. 当社の取り組み、事業内容は社員さんの教育としても有用なものと考えております。
 
地域社会の中でご自身の専門家としての強みがどのように活用できるか実感して頂く事で、通常業務では得られない「劇的な気づき」が社員さん自身の成長を促す効果があると考えております。

PAGE TOP