ブログ / Blog

仲間の存在と初心

こんにちは、らしく株式会社の堀です。

今日は浦和駅西口近くにある古民家カフェの「楽風」にて、心地よい時間を感じながらこのブログを書いてます。

 

今回のブログ画像にも使用している写真(シャンパン)は、先日に昔からの仲間が激励の意味合いを込めてサプライズでプレゼントしてくれたものです。

もう、、こんなのもらったら嬉しすぎる!!(^^)

で、ブログにもその際に感じた事を書こうかと。。

 

この会社を創業して半年少し経ち、これから実績を積んでいく状況ですが正直まだまだなところも多いです。

ただ、本当にやりたい事をできているし、ビジネスの面はありつつ、地域の人達との交流や時間の流れを今までとは違う視点で見れていて、自分達にできる事、やりたい事が日々クリアになってきている印象です。

 

ただ、2015年12月にさいたま市の浦和という、今まで夫婦ともに縁がなかった土地に初めて住み始めて、その半年後に同じく浦和でらしく㈱を創業したため、当然ながら知り合いや繋がりは「ほぼゼロ」からのスタートでした。

 

なので、「まずは行動あるのみ!!」という事で、昨年下半期から現在まで、相当な数の地域イベント、勉強会など参加し、共通点がありそうな方と交流させてもらい、同時期に地域活性化・地方創生の分野のうち自分達が改善すべきと考えている領域について膨大なインプットをしてきました。(書籍を読破→気になった著者に会いに行く、という流れも何回か繰り返して効果がありました)

その結果、地域を良くしたいという思いのある方と少しずつご縁を頂く事ができましたし、地域活性化に関する自身の思考整理もだいぶ進みました。

 

このように重戦車?のように色んな場所に一人でガンガン参加して、周りに知り合いが一人もいない中でも何とか色々と開拓してこれている要因は、自分がこの仕事を好きな事はありますが、それ以上に「応援してくれている仲間がいる」ことはとても大きいです。

 

親族、専門学校時代の仲間、税理士をしていた時の顧問先の同年代経営者、税理士やその他士業で熱く語り合える人達、そして、さいたま市に居住してから知り合って自分の事を受け入れてくれた人達。この方々の応援がなければ、これまでも、これからも自分が力強く進めるエネルギーは湧かないと思います。

 

自分も人間なので、他人に認められたいという「承認欲求」は少しあるように感じますが、それよりも、応援してくれて自分の事をよくわかってくれている人達により認められたい、誉められたいという欲求の方が断然モチベーションが上がるんです。そのために仕事しているのかな?と感じる事もある位です。

こうした、「分かり合える承認欲求」というか「肌感覚でわかる承認欲求」の基になる仲間はやっぱり人生の中でとても大きな存在ですね。

 

だから、自分を応援してくれる大切な人が何かにチャレンジしようとする時は、自分にしてくれた時以上に応援していきたい。

で、その連鎖が自分の知らない色んな人にまで広がっていく事で、小さな勇気が大きな何かを変革するパワーになる。やっぱりこういう考えが好きなんです。

 

だから、今後が楽しみ。

 

自分自身、いつもゼロの状態から形にしてきた自信はあります。

 

中学3年でインテリを強みにしたお笑い芸人を本気で目指し、中学・高校と殆ど勉強せず、高校卒業後は一転して急に「25歳までに税理士資格を取る」と言い出した時、20代で顧客ゼロ、経験不足の面が多分にありながら税理士事務所を創業した時、いつも周りの大部分は「ムリだからやめた方が良い」「どう考えても無謀」と言われました。でも、二つとも自身の力と仲間の応援のお陰でしっかり形にしました。

 

だから、単純な話、今回の創業も同じなんです。なのできっと大丈夫だと。

らしく㈱のロゴマークに込めた思い(スカビオサの花言葉)も「無からの出発」です。

 

自分の人生はいつもこんな流れで、いつもゼロから楽しくも悪戦苦闘しながらも、形にして貴重な財産を沢山手に入れる。

それでまたゼロから挑戦する。この繰り返しが時にしんどくドキドキするけど、とても楽しいんですよね。

 

そんな初心を、久々に会えた大切な仲間が思い出させてくれました。いつもありがとう。

これからもそんな大切な人達と熱狂していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

関連記事一覧

PAGE TOP